シャトルクルーザー_キャプテンライン

シャトルクルーザー キャプテンラインは、大阪のユニバーサルシティポートと海遊館西はとばを結ぶ船です。

片道は約10分ですが、乗船していた子どもたちは、普段乗船する機会の少ないシャトルクルーザーに乗れることが嬉しいらしく大はしゃぎしていました。

晴れている日は外に出ると気持ちが良く、旅行気分が高まり大人でもテンションが上がります。

シャトルクルーザー キャプテンラインの乗船は、約10分と比較的短時間ですので、船酔いを気にされる方でも、無理なく乗船できます。

ユニバーサルシティポートと海遊館を最短時間で結んでくれますので、効率よく移動ができます。体力の配分をしっかりする必要がありましたが、一泊二日の短期間旅行で大阪を訪れた際は一日で両方観光することも可能でした。

運行も、朝9時台から夜8時台まで、約30分おきに便がありますので長時間待つ必要がなく便利でした。顔をはめて写真を取れる看板などもあり、退屈させない工夫が見られます。

乗船券は、キャプテンライン発券所で購入することができ、大人は片道700円ですが、往復にすると割引価格になり1300円です。

乗船券は、様々なレストランや、施設の割引券としても使用できますので捨てずにお財布などに保管しておくと後悔しません。

シャトルクルーザー_キャプテンライン

浦安万華郷 | 大江戸温泉物語グループ

日本で初めての温泉レジャー施設としてオープンし、今も多くのお客さんで賑わうお台場の大江戸温泉物語。千葉県浦安市にも大江戸温泉物語 浦安万華郷という施設を営業しているので家族で行ってみました。

新浦安駅や新小岩駅からは無料シャトルバスも運行されており、私は車で行ったのですが5時間まで無料の駐車場も完備されているのでゆっくりと利用できました。

館内は大江戸温泉物語らしいノスタルジックな雰囲気が漂っていて、温泉の他にもお食事処やカフェ、マンガやゲームコーナーも充実していて子供たちは興奮しっぱなしでした。

温泉は内湯ゾーン、露天ゾーン、水着露天ゾーンに分かれていて、水着露天ゾーンではカップルや家族と一緒に温泉を楽しむことができます。

私たちは水着を忘れてしまったので温泉のみの利用でしたが、広々としてゆったりと入ることができました。水着を忘れた場合はレンタルも利用できるようです。

温泉に入った後はフードコートで湯上がりの一杯と食事を楽しみました。館内は受付時に腕につけるバーコードを提示することでサービスが受けることができるので、お金を持ち歩く必要がなく安心して過ごすことができます。

温泉を時間を気にせずゆっくり楽しみたいときは宿泊施設もあるので利用してみたいなと思いました。

大江戸温泉物語 浦安万華郷の公式ホームページではお得になるクーポンや館内で行われるイベント情報など随時配信されていますので事前に確認しておくとお得に利用できます。

東京ディズニーリゾートの近くなのでパークで歩き疲れた体をこちらで癒すのもおすすめです。

浦安万華郷 | 大江戸温泉物語グループ【公式サイト】